本文へスキップ
 

会長からのメッセージ


「行動する」看護連盟組織を!!


 

 
 平成30年度兵庫県看護連盟通常総会が、兵庫県知事・井戸敏三様、神戸市長・久元喜造様始め多くのご来賓の方々や会員の皆様をお迎えし、盛大に開催することができましたことを感謝申し上げます。
 超高齢多死社会を目前に、地域包括ケアシステムを担う看護職が県民の期待にこたえていくためには、看護の質向上、働き続けられる職場環境などの課題を、政策的に解決・実現することが重要です。看護職一人ひとりが問題意識を持ち、現場の声を看護連盟に届けていただき、届けられた皆さまの声は、政策決定の場に要望書として届けてまいります。
 
看護連盟は、さまざまな看護上の課題解決に向け、看護の代表を国政の場に送り出す活動をしています。
 
現在、衆議院議員・あべ俊子議員(岡山3区)・木村やよい議員(京都3区)、参議院議員・たかがい恵美子議員・石田まさひろ議員の4名の方が国政の場で活躍しております。
 
石田まさひろ議員は、昨年の日本看護連盟通常総会において、来年実施される第25回参議院議員選挙に組織内候補予定者として決定し、現在、「石田まさひろを応援する会」の後援会活動とともに、石田まさひろを「伝え・広める」活動を行っております。
 
今年の活動が、来年の結果につながっていきます。
 
来年には元号が変わり、記念すべき参議院議員選挙に向けて私たち看護職は、看護はひとつの旗の下、心をひとつにしてしっかり応援していきましょう!!
 平成30年度兵庫県看護連盟の重点方針は、日本看護連盟の方針に沿い、@力強い組織の創生 A成熟・自律した活動とし、事業を展開して参ります。
 
兵庫県看護連盟は、現場の声を政策に反映できるよう、看護の代表議員や看護を応援して頂いている関係団体の皆様としっかりタッグを組み、連携を図り、「行動する」連盟組織を目指します。
 
会員皆様のより一層の力強いご支援・ご協力をお願いいたします。

兵庫県看護連盟

〒650-0011
神戸市中央区下山手通5-5-8
(明和山手ビル)
TEL.078-382-3150
FAX.078-382-3151













・関係団体リンク